自分の頭皮環境を知る

男性用と女性用とでちがう育毛剤

育毛といえば男性の悩みと言うのはずいぶん昔の話です。
今は男性同様に女性には社会生活があり、同じ様に髪の悩みを抱えた女性も多いはず。
男性でも自分は大丈夫と思いつつ実は気になってる方も多いのではないでしょうか?

そもそも育毛剤に男性用と女性用があるのでしょうか?

答えは簡単です。
男性用の育毛剤も、女性用の育毛剤も「有ります」。

男性の抜け毛の傾向と、女性の抜け毛の傾向がそれぞれあるのと同様に
それぞれの「育毛剤」があると言う事です。

男性の抜け毛に悩む多くの方は「遺伝」を気にされてる方がいるのをよく耳にします。
それと同時に女性の抜け毛に悩む多くの方は「薄毛」に悩む声を多く耳にします。

遺伝も薄毛も男性にも女性にもある事ですし、それぞれの抜け毛にはそれぞれの原因があるはずです。
まずは女性も男性もそれを知る事からはじめましょう。

まず脱毛には男性ホルモンと女性ホルモンは大きく関係してきます。
男性の脱毛原因となるホルモンのバランスにいい影響を与える栄養素と、
女性の脱毛原因のホルモンバランスにいい影響を与える栄養素はそれぞれ違います。
ホルモンからの脱毛の場合はその理由にそった「育毛剤」をチョイスするのがベストでしょう。

ホルモン多くの影響を与えてるなら、
その細かい要素を専門家が分析して、商品になった物を利用するのが一番簡単です。

要は男性ホルモンには男性専用の「育毛剤」、
女性ホルモンからの脱毛には女性専用の「育毛剤」が必要なのはこれで明らかですよね。

それと同様に男女関係なく多くの方は髪の毛を染めたり色を抜いたり、
パーマをしたりを外部からの髪へのストレスを与えるのが多くなってきています。
おしゃれをする事が頭皮や髪に悪環境になってるのもまた事実です。

でもそれをできるだけ、通常の頭皮や髪に近づけてあげるのは頭皮や髪へいい影響になるはずです。
そうなれば「育毛」にもつながりますから、まずはあきらめずに髪の環境をできるだけ良くして、
同じ髪を育毛する為の物ですから、男性も女性も自分に合った「育毛剤」選びをして下さいね。
こちらにも男性用女性用の育毛シャンプーについて詳しく掲載されています。是非お読みください

Copyright(c) 2013 髪を育てる方法 All Rights Reserved.