自分の頭皮環境を知る

育毛に効果のある食品

日々の食生活と、育毛は、切っても切れない関係です。
人の身体は、毎日摂取する食べ物の影響を大きく受けますので、育毛をしたい
と考えているのでしたら、どの様な食べ物を食べたらいいのかを知っておくことが大切です。
また、育毛に良くない食べ物も知っておきましょう。

●育毛に良いとされている食べ物
・たんぱく質
人間の体のほとんどはタンパク質から出来ています。
髪の主成分であるアミノ酸は体内でタンパク質から生成されます。
タンパク質は、髪の栄養に欠かす事の出来ない、育毛に効果のある成分なのです。
タンパク質の多い食べ物は、牛乳・豆腐・納豆・鶏肉などです。

・ビタミンB2
細胞の成長や生成を促進したり、たんぱく質が髪になる働きを促進する効果があります。
ビタミンB2の多い食べ物は、牛乳・レバー・魚などです。

・ビタミンE
血管をキレイにしたり、頭皮細胞を壊してしまう過酸化脂質の生成を抑える効果があります。
血行促進作用があります。
ビタミンEの多い食べ物は、ごま・うなぎ・アーモンドなどです。

・ビタミンC
ビタミンCは肌の調子を整える効果があります。
ビタミンCの多い食べ物は、緑黄色野菜・柑橘系などです。

・亜鉛
新しい細胞を生成するのに必要な成分で、タンパク質を合成し、髪を形成する役割があります。
亜鉛の多い食べ物は、うなぎ・レバー・貝のカキなどです。

●髪に良くない食べ物
栄養バランスの悪い食生活や、刺激物は、基本的に髪によくありません。
また、脂っこいものなども、髪にとっては良くないので、出来る限り避けるようにして下さい。
特に、ファーストフード、インスタント、揚げ物、炭酸飲料などは
なるべく食べないようにしましょう。

髪にいい食べ物だけではなく、髪に悪い食べ物は食べないようにする事も、育毛には大切な事です。
体の内側から変えていくことで、育毛剤などの効果もさらに期待出来るようになります。
常に意識出来るように、メモするなどして持ち歩く様にしましょう。

毎日食べ物にこだわることで、体の内側から育毛効果が期待できるようになります。
もし、覚えにくいというのでしたら、何かにメモして常に持ち歩くようにしてみると良いでしょう。
こちらには育毛剤の効果について詳しく掲載されています。是非ご覧ください。

Copyright(c) 2013 髪を育てる方法 All Rights Reserved.