自分の頭皮環境を知る

病院で処方してくれるものがある!?

育毛剤というと、
一般的には薬局などで売られているものを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
しかしどれが自分に合った育毛剤なのか分からず、
どうして良いか分からないと思っている方もいらっしゃると思います。

実は今、育毛剤は病院での処方も可能となっています。
専門知識を持った医師に相談し、症状の原因を突き止め、自分に合った育毛剤を処方して貰う事で、
より効果的に育毛することが出来ます。

多くの病院で処方されている育毛剤として「プロペシア(フィナステリド)」があります。
飲むタイプの育毛剤で、抜け毛防止に非常に効果があります。

男性型脱毛症は、
「テストステロン」という男性ホルモンが、「5αリダクターゼ」という変換酵素の働きによって、
「デヒドロテストステロン(DHT)」に変換され、このDHTが原因となっています。
フィナステリドはこの5αリダクターゼの働きを抑制する効果があります。

一般的には、3ヶ月~半年ほどプロペシアを服用することで、
抜け毛の改善や、発毛の兆候を確認することが出来ます。

ではこのプロペシアを処方してもらうにはどの病院に行けば良いのでしょうか?
通常は皮膚科での診断・処方と言う形になりますが、
最近では専門外来や、皮膚科以外でも診断してくれる場合があるようです。

全ての皮膚科で処方を行なっている訳ではないので、
診察に行く前に連絡をするなど、確認した方がいいでしょう。

また処方を行なっていても、病院によって治療方法は変わってきます。
一般的な病院で治療する場合、大半は血液検査などは行わず、プロペシアのみの処方になります。
検査がない為比較的安価で治療を行うことが出来ますが、あくまでも現状維持た主な目的になります。

発毛目的であれば、やはり専門外来できちんと血液検査などを行った上で、
適切な治療をすることで安心して育毛をする事が出来ます。
ただしそれだけ専門的な検査を行うので、費用が高くなってしまいます。

費用や副作用などのデメリットもありますが、本気で育毛を考えている方は、
ぜひ病院での診察や処方を検討されてみてはいかがでしょうか。

Copyright(c) 2013 髪を育てる方法 All Rights Reserved.