自分の頭皮環境を知る

育毛剤の成分

「育毛剤」には色々な成分が入っています。
主に何の成分が配合されてると何に有効かと言うのを知っていれば、
育毛剤を選ぶのに商品比較できるコツになって来るでしょう。
また、育毛剤と発毛剤のちがいが何か知らない方も多いのではないでしょうか?

まずは男性ホルモンや女性ホルモンに対して効果がある成分は何でしょうか。

まずは男性ホルモンを抑制させるに必要な時に多様される成分は亜鉛があります。
亜鉛は抜け毛の原因とされる
DHTと言う活性型男性ホルモンを作る成分を抑える働きがあるといわれてます。
男性ホルモン抑制タイプの育毛剤はこちらでも詳しく解説されています。

またフィナステリド.フラボステロンとは女性ホルモンによく似た成分で、
大豆成分を抽出、濃縮させた成分です。
これは男性ホルモンの分泌を抑えてくれます。

この様にホルモンに対して効果が期待される成分も多くあります。
男性ホルモンと女性ホルモンはバランスが大切ですので
自己判断よりも専門家にお聞きする事も大事ですよ。

以下からは簡単に効果と成分をざっくりと説明します。

血液の循環に効果的なのは、
銀杏やアロエに含まれるビタミンE等が多く配合された物が、血行促進が期待できます。
にんにくには同じ様に血液の循環をよくするのと同時に殺菌効果も期待されるので、
たくさんの成分を知って育毛剤を選ぶのも良いでしょう。

毛母細胞活性化に対して効果があるのは、チクセツニンジンやビタミンH、
これは血行を促進し、毛母細胞等と活性化してくれる効果が期待されるでしょう。

栄養補給に対して効果があるのは、
アルテア抽出液やイチョウ葉エキスは健康な血養循環が良くなる効果もあるとされてます。

保湿に対して効果があるのは、
アルテア抽出液やアロエ抽出液、またイチョウ葉エキスなどがあります。

脂質除去に対して効果があるのは、
イオウやカシュウ等の成分で、これらは保湿をするのに大きく期待がもてる成分です。

以上の様に多くの成分をあげて来ましたが、血行促進が必要なら何が必要、
清潔にするなら何が必要など、自身の髪環境に必要な用途を選出してから、
必要な効果と成分を調べる事をここではお勧めします。
育毛剤の使い方はこちらにあります。http://www.trinitydreams.com/

Copyright(c) 2013 髪を育てる方法 All Rights Reserved.